• よろこばれることに、よろこびを

食欲の秋☆大内宿グルメ

もうすぐ紅葉の見頃を迎える大内宿。
標高670mほどの山間に現存する江戸時代の宿場町。
色彩豊かに色づいた山々に、茅葺き屋根の連なる街並みが良く映えます。
oouchijyuku aki
この季節、紅葉のほかに大内宿の楽しみの一つは新そば♪
名物はねぎ1本を箸がわりに食べる「ねぎそば」です。
箸がわりのねぎを薬味に少しずつ齧りながら、
新そばならではの風味豊かな蕎麦をお楽しみください。

その他に、半つきにしたご飯を串に指し、
えごま(じゅうねん)味噌をつけて焼いた「しんごろう」や、
いももち、川魚の塩焼き、などさまざまな郷土料理の食べ歩きや、
栃もちやあんこもち、地元食材を使ったあんみつやケーキなどの
スイーツもお楽しみいただけます。

大内宿で紅葉狩りと秋の味覚をお楽しみください♪

negisoba
●山形屋さん「ねぎそば」
shinngorou
●みなと屋さん「しんごろう」
imomochi
●山本屋さん「いももち」
iwana
●山本屋さん「岩魚の塩焼き」
ankomochi
●山本屋さん「あんこもち」
tamaya
●分家玉屋さん「おこめロール」