• よろこばれることに、よろこびを

只見町☆日本一小さな蒸留所

南会津・只見町に米焼酎の蒸留所ができました。

ユネスコ・エコパークにも認定された只見の山々は、
ブナなど広葉樹が豊かに生い茂り清らかな水を生み出します。
豪雪地帯で米どころ、ここは日本酒造りに適した場所でもあり、
近くには多くの日本酒鑑評会での受賞歴を誇る花泉酒造も。
IMG_8659
「合同会社ねっか」では米作りのプロでもある役員が酒米を育て、
その酒米と水、福島県開発酵母・煌き酵母をもとに、
日本酒の醸造技術を用い、もろみ(絞る前段階の日本酒)を仕込んでいます。
もろみは蒸留しアルコール度を40近くまで高め、
熟成貯蔵を経て、只見の山が生む水で20度ほどに調整、
そうして原料100%地域にこだわった地酒が造られています。
IMG_8603
日本酒の吟醸酒と同じように、
精米歩合を60%まで削り仕込んだ「ばがねっか」は、
IWSC2018(international Wine & Spirit Competition)にて
シルバーメダルを受賞した逸品♪
ロックで味わえば、日本酒の華やかな香りと米の旨みが楽しめます♪

テイスティングルームも完備しており、
蒸留所見学も出来ますので、お酒好きの方々におすすめです♪
IMG_8605
また、この季節、奥会津までの道のりは山一面が紅葉に染まりドライブにも最適です。
是非、紅葉狩りと合わせてお楽しみください♪

合同会社ねっか 奥会津蒸留所
住所:只見町大字梁取字沖998
問合せ:TEL:0241-72-8872
アクセス:当館から約90分