春めく会津♪おすすめ桜スポット その①

春のぽかぽか陽気に誘われて、
山里の色鮮やかな春の目覚めをお楽しみください♪


●石部桜
推定樹齢約650年、樹高11m、10本の幹全体の枝張りは20m、
野生種エドヒガン「石部桜」は市指定天然記念物です。
田園の中に威風堂々と枝を広げる姿に魅了されます。

例年の見頃:4月中旬~4月下旬
場所:会津若松市
アクセス:当館からお車で約40分


●福満虚空藏菩薩圓藏寺
1200年の歴史を誇る寺の重厚な建物とゆったりと流れる只見川、
その間を華やかに約350本のソメイヨシノが咲き乱れます。
寺と川と桜、そのコントラストはまるで平安蒔絵のよう。

例年の見頃:4月中旬~4月下旬
開花予想:4/16 満開予想:4/22
場所:柳津町
アクセス:当館からお車で約90分


●日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜
喜多方駅と熱塩駅を結ぶ日中線。
その遊歩道に約3kmにわたり約1000本のシダレザクラが咲き乱れ、
福島県でも他にない壮大なスケールの桜並木が楽しめます。

例年の見頃:4月中旬~4月下旬
場所:喜多方市 押切東
アクセス:当館からお車で約60分


●鶴ヶ城
日本で唯一の赤瓦の天守閣。
約1000本ソメイヨシノが開花する様は「桜の名所100選」に、夜にはライトアップされ、
お堀の水面に桜が映り込み情感豊かな夜を演出します。

例年の見頃:4月中旬~4月下旬
開花予想:4/13 満開予想:4/18
場所:会津若松市
アクセス:当館からお車で約30分


●宮川千本桜
宮川の両岸に約500本のソメイヨシノが一斉に咲き誇る様はまるで桜のアーケード。
遠くに残雪の磐梯山を望む可憐な桜並木、
雄大な自然が織り成す美に心奪われます。

例年の見頃:4月中旬~4月下旬
開花予想:4/15 満開予想:4/20
場所:会津美里町 宮林
アクセス:当館からお車で約30分

弥生★料理長おすすめ懐石

季節感を大切に、旬の食材にこだわり仕上げた「料理長おすすめ懐石」
雛月のお献立の一部をご紹介します。

※その時々、旬を迎えた食材の良いところを選び献立を考えるため、
  内容が変わることがあります、あらかじめご了承ください。


●煮物椀:薄葛仕立て
脂ののった穴子を、出汁を含ませた道明寺で包み蒸しあげ、
緑が鮮やかな菜の花と花びらに見立てた人参で、雛月らしさを演出。
本葛粉でとろみをつけたお出汁にもぐさ生姜を溶き、
肌寒さの残る季節、まずは椀物で身体の芯からお温まりください。


●焼肴:鰆春山焼き
産卵期を控えた鰆は脂ののりが良くふっくらと、
程よく風味と甘みあるうすい豆のペーストが、より鰆の甘みを引き立て、
旬を迎えた鰆の旨みがしっかりと味わえます。
鮮やかなグリーンに煎り卵をまぶしたさ一品は、
遠くに望む春山のようです。


●預鉢:筍若布煮・蜆卵寄せ
旬の走りの筍は、香りは弱いのですが、その分柔らかく出汁を良く含み、
春の里山の味わいを上品に仕上げました。
また、秋ごろに栄養を蓄え、湖底深くにもぐり越冬したしじみは、
この季節、寒しじみとして栄養も旨みも豊富に蓄え旬を迎えます。
その独特の癖をしょうが汁で押さえながら、
その旨みと栄養を逃さぬよう卵寄せに、
プリプリの食感と旬の味わい余すところなく楽しめる一品です。


●強肴:牛ロースしゃぶしゃぶ風
国産牛をレアにしゃぶしゃぶに、柔らかな肉質を、
京白味噌をベースに仕上げた特製の胡麻ダレでお楽しみください。


●八寸:白魚香梅煮・蕨煮浸し
産卵の為に川を遡上し旬を迎える白魚は、
梅肉で癖を消し香り良く楽しめる一品に、
程よくえぐ味を残した蕨と共にお楽しみください。

●菓子:桜の葉包み
甘さを控えた胡麻餡と桜餡にサクサク食感のぶぶあられをまぶし、
桜の葉で包み香り良く楽しめる一品です。

旬を迎えた、山の幸と海の幸を一品一品味わい深く仕上げました。
一期一会の季節の味わいをお楽しみください♪

女将のおすすめプラン
旬を味わう料理長おすすめ懐石★露天風呂付客室で温泉と季節を満喫♪

【春のお料理紹介】料理長おすすめ彩り會席

3月より春のお料理へと変更となります。
春らしく華やかに、旬の食材と地元の会津の食材を中心に、
一品一品丹精込め、春の訪れを感じるお料理に仕上げております♪

☆料理長おすすめ彩り會席膳☆(2019年3月~5月)

食前酒 (桃 酒)
先 付 (白魚酒煮)
旬 菜 (旬の彩りいろいろ)
鍋  (春香鍋)
造 り
陶 板 (三味肉の味噌チーズ焼き)
焼 肴 (車海老のつの字焼き)
強 肴 (春の山菜と会津地鶏のオイル蒸し)
温 菜 (鮑の道明寺蒸し)
食 事 (会津こしひかり 香の物 田舎味噌仕立)
水菓子 (料理長おすすめ甘味)

◎鍋 春香鍋◎
春は貝類が産卵期に向け肉厚に育ち、新海苔が出回る季節。
貝類のプリプリとした食感や甘みを、
蓬を練り込み出汁を良く含んだ生麩や、蕨などの里の幸と共に、
新海苔の爽やかな磯の香りを感じながら楽しめる一品です♪

◎陶板 三味肉の味噌チーズ焼き◎
会津地鶏と福島県ブランド豚・麓山高原豚、国産牛、
それぞれの肉質と旨みをお好みの焼き加減にてお楽しみください。

◎強肴 春の山菜と会津地鶏のオイル蒸し◎
春の山菜と共に、芥子酢味噌と田舎味噌で、
旨みの強い会津地鶏の胸とモモの肉質の違いを味わってください。

◎温菜 鮑の道明寺蒸し◎
まるで桜餅のように可愛らしく春らしく仕上げました。
道明寺粉は出汁を良く含み、モチモチとした食感が心地よく、
千葉県産の鮑は肉厚で独特な歯ごたえと甘みを、
葛粉でとろみをつけた出汁と合わせ、
味わいはもとより、見た目や食感も楽しめる一品です♪

丸峰のお料理で会津の春を感じてください♪

3月の会津近郊 観光イベント・カレンダー


●第18回 全国編み組工芸品展(三島町)
全国から集められた山ブドウやヒロロ、
マタタビを使った編み組細工の展示販売のほか、制作実演も行われます。
また三島町生活工芸館内では「三島町生活工芸品展」が同時開催されます。

・日時:2019年3月16日(土)~17日(日)
・会場:三島町交流センター山びこ・三島町生活工芸館
・問合せ:奥会津三島編組品振興協議会
・TEL:0241-48-5502

●第22回 会津山都寒晒しそばまつり(喜多方市)
一年のうち最も寒さの厳しいこの時期に極寒の渓流にそばの実を浸し、
さらに寒風に晒す「寒晒し」で作られたそばは、
かつて徳川将軍家に献上されていたという極上品。

・日時:2019年3月16日(土)~17日(日)
・場所:山都体育館(喜多方市山都町広中新田1165)
・問合せ:会津山都寒晒しそばまつり実行委員会事務局
・TEL:0241-38-2254

●磐梯神社の舟引き祭りと巫女舞(磐梯町)
米俵3俵を重ねた飯舟と呼ばれる木舟に縄をつけ、
子が引き合いその年の作柄を占う神事や、巫女による古式の舞が奉納されます。

・日時:2019年3月21日(木・祝)
・場所:磐梯神社(耶麻郡磐梯町磐梯八幡4614)
・問合せ:磐梯町観光協会
・TEL:0242-74-1214

●会津彼岸獅子(会津若松市)
長い冬が終わりを告げ、春の彼岸の入りとともに
3体の獅子が笛と太鼓の音色に合わせて古式ゆかしい舞を披露しながら市内を廻ります。
豊作と家内安全を祈願し、春の訪れを喜び合う伝統行事です。

・日時:2019年3月21日(木・祝)
・場所:鶴ケ城、阿弥陀寺、ほか市内各所
・問合せ:会津まつり協会 
・TEL:0242-23-4141

●鶴ヶ城プロジェクションマッピング「はるか2019」(会津若松市)
震災から復興の願いと前進の思いを込め、今年は「戊辰150周年」の精神を受け継ぎ、
プロジェクションマッピングを開催します。

・日時:2019年3月21日(木・祝)~23日(土)
・場所:鶴ヶ城本丸
・問合せ:会津若松市役所 観光課

卯月★料理長おすすめ懐石

季節感を大切に、旬の食材にこだわり仕上げた「料理長おすすめ懐石」
2月の献立の一部をご紹介します。

焼肴:鰆の木の芽焼き
この季節、産卵期を控えた鰆は脂ののりが良く、
特に活きが良いものを特製の魚ダレでふっくら柔らかく焼き上げます。
脂ののった身は甘みと旨みがしっかりと、
芳ばしい魚ダレの香りと共にホロホロと口の中でとろけるようです。

預鉢:穴子の春大根巻き 地鶏丸旨み煮 炊き合わせ
一杯醤油で焼いた穴子を春大根で巻き、出汁で焚き仕上げた穴子の春大根巻きは、
穴子の甘みとふっくらとした食感、そして出汁をよく含んだ大根が、
心地よく口の中で解けてゆきます。
合わせて、地鶏の旨みを凝縮したツミレと、彩りに梅の花に見立てた人参や京壬生菜、
アクセントに針生姜を、それぞれの味わいを舌と目で愉しめる一品です。

菓子:干し柿二色餡
皇室への献上柿として知られる、会津産みしらず柿を干したあんぽ柿をひらき、
胡麻餡やグリンピース餡、苺餡などの餡を包みました。
あんぽ柿のしっかりとした甘みとトロリとした食感に、
甘さをおさえ風味を引き立てた餡をお茶で頂けば、ほっとひと息。
料理長おすすめ懐石のお仕舞いです。

季節に合わせ、
その時々の美味しいところを引き立てたお料理をお楽しみください♪

女将のおすすめプラン
旬を味わう料理長おすすめ懐石★露天風呂付客室で温泉と季節を満喫♪

下郷町☆雪と炎を愉しむ夜

2月16日(土)・23日(土)には、
雪と灯のコラボレーションが楽しめるイベントが開催されます。
雪深い下郷町のこの季節にしか作り出せない世界をお楽しみ頂けます♪

【16日(土) なかやま雪月火】
雪深いなかやま花の郷公園とその周辺の広大な農地に、
手作業で斜面や川岸に沿って西暦にちなんだ数のミニかまくらを作り
ろうそくの優しい火を燈します。
ほんのりとした優しい月明かりが照らす、ろうそくの燈された雪原の大地は、
厳しい寒さを忘れさせる静寂の世界です♪

会場:なかやま花の郷公園
アクセス:当館よりお車で約20分

【23日(土) 湯野上温泉火祭り】
ファイヤーパフォーマンスや音楽ライブのほか一夜限りの特設足湯、
アート展示など楽しいイベントが盛りだくさんです。
ファイヤーパフォーマンスを披露するのは、
女性による妖艶な炎舞が魅力の「Yuki姉」「SuiRuna」と、
世界の大会で入賞を果たすなど、実力派パフォーマンスユニット「GOROPIKA」。
暗闇の中、マジックやジャグリングなど、ダイナミックなパフォーマンスを間近に、
アフリカンドラムと和太鼓のリズムに身をまかせれば、
そこは熱気あふれる炎のエンターテイメントの世界♪

会場:湯野上温泉駅
アクセス:当館よりお車で約15分

2月の会津近郊 観光イベント・カレンダー

●会津絵ろうそくまつり ~ゆきほたる~(会津若松市)
約10000本の蝋燭のあかりに照らされて雪景色に浮かぶ「会津幻影」をお楽しみください。鶴ヶ城では2日間とも夜間登閣(有料)が可能です。
日時:2019年2月8日(金)・9日(土)
場所:鶴ヶ城、御薬園、市内各所
アクセス:当館より車で約30分

●大内宿雪まつり(下郷町)
江戸宿場の面影をそのまま残す大内宿。すっぽりと雪で覆われた茅葺き屋根の家の前には雪灯籠が作られ、夜になると仄かなろうそくの灯りが雪面を照らします。
日時:2019年2月9日(土)・10日(日)
場所:下郷町・大内宿
アクセス:当館より車で約20分

●なかやま雪月火(下郷町)
真っ白な「雪」と夜空の「月」、そして小さなかまくらの中に灯される約3000本のろうそくの「火」が作り出す幻想的な景色は日本夜景遺産に認定されています。ライターなどを持参すれば、どなたでもろうそく点火に参加できます。
日時:2019年2月16日(土)
場所:なかやま花の郷公園(下郷町中山下田3)
アクセス:当館より車で約30分

●エコナイトファンタジー(北塩原村)
雪で作られた「光の道」を通ってたどり着くのは、凍てついた湖面に3000本のキャンドルが灯される幻想的な空間。
日時:2019年2月15日(金)・16日(土)
場所:裏磐梯サイトステーション レンゲ沼
アクセス:当館より車で約1時間20分

●湯野上温泉 火祭り2019(下郷町)
「火」「音」「アート」の競演で見る者の心を熱くする、湯野上温泉のエンターテイメント系火祭り。会場内外のアートとともに昼から楽しめるイベントが多数。
日時:2019年2月23日(土)
場所:湯野上温泉駅
アクセス:当館より車で約15分

●からむし織の里 雪まつり(昭和村)
春が近づく固雪の頃、からむし織を水に浸し雪上に広げると、不思議と布が白く、しなやかになるといいます。今では滅多に見られない「からむし織雪ざらし」の伝統技術をご堪能ください。
日時:2019年2月24日(日)
場所:道の駅からむし織の里しょうわ
アクセス:当館より車で約1時間15分

車でお出かけになる方は、スタッドレスタイヤを装備の上、時間に余裕を持ってお出かけください。

大内宿雪まつりが開催されます♪

江戸時代の宿場町の姿がそのままに残る大内宿は、
国重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、
茅葺屋根が連なる町並みとともに、
夏には半夏まつり、冬には雪まつりと伝統の祭りも今に伝え残しています。

2月9日(土)から10日(日)には雪まつりが開催されます。
9日の夕方には「御神火戴火」が行なわれ、
神前で清められた下帯姿の男衆が祭壇から御神火を頂き、
宿場内に建てられた雪燈籠に一つひとつ火を入れてまわり、
雪燈籠が白く覆われた宿場の姿を幻想的に照らし出します。
夜には花火が打ち上げられ、静寂に包まれた闇夜に大輪の花が咲き誇ります♪

その他、よさこいや民謡ショー、大川渓流太鼓演奏、
そば食い競争などのイベント、甘酒や肉汁などの振舞いもあり、
雪燈籠やかまくらに彩られた、
雪国ならではのおもてなしをお楽しみいただけます。

◎大内宿 雪まつり◎
日時:2月9日(土)~10日(日)
場所:下郷町 大内宿
アクセス:当館からお車で約20分
お問合せ:大内宿観光協会 0241-68-3611

芦ノ牧温泉・SNOWTOWNで雪国体験♪

1月20日(日)から2月28日(木)の期間、芦ノ牧温泉地区のSNOWTOWNの、
かまくら広場やスノーパークで雪遊びをお楽しみいただけます。

雪で作られているにもかかわらず、かまくらの中は意外に温かく、
ずっと中に居たくなってしまうほど♪
有料で甘酒やお餅などもご用意しております、
ご家族や親しいお仲間で、かまくらの中、ほっこりと温かくお過ごしください♪

スノーパークでは、ソリやチューブでふかふかの雪上を、
雪しぶきを上げながらスーッと下まで一直線!
転んでも雪が受け止めてくれるので安心してお楽しみいただけます♪
他にも、スノーモービル運転体験やスノーバナナ体験等、
開催予定ですので下記までお問合せください♪

◎SNOWTOWN◎
入場料(ソリ・チューブ滑り、雪遊び等)
大人1000円 / 子ども500円
営業時間 10:30~15:00

◎お問合せ先◎
芦ノ牧観光協会 0242-92-2336

雪国ならではの冬遊びをお楽しみください♪

会津のどんど焼き「歳の神」

1月12日(土)には芦ノ牧温泉にて歳の神が行なわれます。

会津では全国各地で小正月に行なわれる「どんど焼き」を「歳の神」といい、
毎年1月10日に行なわれる初市・十日市で初音や達磨、
起き上がり小法師などの新しい縁起物を購入し、
その代わりに去年まで飾られていた達磨やしめ縄、
正月飾りなどをお炊き上げして歳神様を天にお送りし、
今年一年の五穀豊穣や無病息災を願います。
またこの歳の神の火にあたると病気にならないといわれ、
この火で餅やスルメを焼いたものを家に持ち帰り家族で分け食べると、
一年家内安全、無病息災で過ごすことが出来ると言い伝えられます。

芦ノ牧温泉では、松飾りやしめ縄で作られた
高さ4mの歳の神でお炊き上げします。
お神酒や甘酒、するめ、餅のふるまいなどもご用意しております、
是非ご家族でご参加ください。

◎芦ノ牧温泉・歳の神◎
日時:1月12日(土)
場所:芦ノ牧温泉駐車場 徒歩3分