• よろこばれることに、よろこびを

2月の会津近郊イベントカレンダー

各地で雪まつりが開催されます!

ぐるっと会津のひなめぐり

代々受け継がれてきた歴史ある「お雛さま」や「つるし雛」
「掛け軸」など、普段は観られない貴重な品々をご覧いただけます。
会津若松市、喜多方市、会津美里町、会津坂下町、猪苗代町、
湯川村の6市町村の各所で開催。

日時:2018年2月3日(土)~3月4日(日)
ぐるっと会津 TEL:0241-24-3131

会津やないづ冬まつり(柳津町)

雪像や露店が並ぶ会場では、節分豆まき大会のほか、
伝統行事の鳥追い行列や歳の神、花火の打ち上げなど
楽しいイベントが盛りだくさん!

日時:2018年2月3日(土)~ 4日(日)
場所:道の駅やないづ周辺
アクセス:当館より車で約50分
柳津町地域振興課観光商工班 TEL:0241-42-2114

会津絵ろうそくまつり 〜ゆきほたる〜(会津若松市)

0003

約10,000本の蝋燭のあかりに照らされて雪景色に浮かぶ
「会津幻影」をお楽しみください。
鶴ヶ城では2日間とも夜間登閣(有料)が可能で、
天守閣からの眺めは格別です。

日時:2018年2月9日(金)~10日(土)17:30~21:00
場所:鶴ヶ城、御薬園、市内各所
   福島県会津若松市追手町1-1(鶴ヶ城)
アクセス:当館より車で約30分
会津まつり協会 TEL:0242-23-4141

大内宿雪まつり(下郷町)

2005-188

江戸宿場の面影をそのまま残す大内宿。
すっぽりと雪で覆われた茅葺き屋根の家の前には雪灯籠が作られ、
夜になると、ほのかなろうそくの灯りが雪面を照らします。
10日(土)17:45から御神火戴火、その後の花火、
11日(日)13:30からの時代風俗仮装大会が見所です。

日時:2018年2月10日(土)13:00~18:15
        11日(日)10:00~14:00
場所:下郷町大内宿
下郷町商工観光係 TEL:0241-69-1144
アクセス:当館より車で約30分

なかやま雪月火(下郷町)

2004-001 (1)

真っ白な「雪」と夜空の「月」、そして小さなかまくらの中に
灯される約3000本のろうそくの「火」が作り出す幻想的な景色は
日本夜景遺産に認定されています。
ライターなどを持参すれば、どなたでもろうそく点火に参加できます。

日時:2月16日(金)~17日(土)16:30~20:00
場所:なかやま花の郷公園(南会津郡下郷町中山下田3)
アクセス:当館より車で約30分
なかやま雪月火実行委員会 TEL:0241-69-1144

湯野上温泉 火祭り2018(下郷町)
「火」「音」「アート」の競演で、見る者の心を熱くする
湯野上温泉のエンターテイメント系火祭り。
今年は15:00から参加できるワークショップも開催し、
会場内外のアートとともに昼から楽しめるイベントが多数。

日時:2018年2月24日(土)15:00〜
会場:湯野上温泉駅
アクセス:当館より車で約15分

エコナイトファンタジー(北塩原村)

m_0017

雪で作られた「光の道」を通ってたどり着くのは、
凍てついた湖面に3000本のキャンドルが灯される幻想的な空間。
「火を灯した数だけ幸せになれる」という言い伝えがあるそうです。

日時:2018年2月16日(金)18:00 ~ 18日(日)13:00
   花火は16日(金)18:00〜と、17日(土)18:00〜の2回。
場所:裏磐梯サイトステーション レンゲ沼
裏磐梯観光協会 TEL:0241-32-2349
アクセス:当館より車で約1時間20分

からむし織の里 雪まつり(昭和村)

m_0009

春が近づく固雪の頃、からむし織を水に浸し雪上に広げると、
不思議と布が白く、しなやかになるといいます。
今では滅多に見られない「からむし織雪ざらし」の伝統技術を
ご堪能ください。ほかにも団子さしなどのイベントも開催。

日時:2018年2月25日(日) 10:00~15:00
会場:道の駅からむし織の里しょうわ
アクセス:当館より車で約1時間15分
昭和村役場  TEL:0241-57-2111

■会津鉄道「会津地域の雪まつり一覧表」
http://www.aizutetsudo.jp/news/2018yukimatsuri/

車でお出かけになる方は、スタッドレスタイヤを装備の上、
時間に余裕を持って、お気をつけてお出かけください。