丸峰本館 全室禁煙のお知らせ


この度、2020年4月1日より施行される改正健康増進法に伴い、
同日より丸峰本館を全室禁煙とする運びとなりました。
これまでご宿泊いただきました愛煙家のお客様におかれましては、
何卒ご理解をいただき、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

また、全室禁煙とはいたしますが、
化学物質過敏症(たばこアレルギーなど)のお客様におかれましては、
症状の発症を完全に抑える環境とは言いがたいため、
お客様にて最終的なご判断をいただけますようお願いいたします。

尚、愛煙家のお客様におかれましては
喫煙コーナーをご利用いただけますようお願いいたします。

これからも、お客様に快適にお過ごしいただけるよう、
サービスの向上に取り組んでまいります。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

3月の会津近郊 観光イベント・カレンダー

■会津鉄道 日本酒の放題!ほろ酔い列車
列車に揺られながら南会津の地酒を思う存分楽しめる「ほろ酔い列車」。
ガタンゴトンとのんびりと、
特選刺身を肴に地酒と車窓に流れる景色をお楽しみください。
・日時:2020年3月7日(土)
・集合場所:西若松改札口16:50
・コース:西若松駅~会津田島駅間往復乗車
・問合せ:会津鉄道旅行センター
・TEL:0242-36-6162

■第19回 全国編み組工芸品展(三島町)
全国から集められた山ブドウやヒロロ、
マタタビを使った編み組細工の展示販売のほか、制作実演も行われます。
また三島町生活工芸館内では「三島町生活工芸品展」が同時開催されます。
・日時:2020年3月14日(土)~15日(日)
・会場:三島町交流センター山びこ・三島町生活工芸館
・問合せ:奥会津三島編組品振興協議会
・TEL:0241-48-5502
・アクセス:当館からお車で90分

■第23回 会津山都寒晒しそばまつり(喜多方市)
一年のうち最も寒さの厳しいこの時期に極寒の渓流にそばの実を浸し、
さらに寒風に晒す「寒晒し」で作られたそばは、
かつて徳川将軍家に献上されていたという極上品です。
・日時:2020年3月14日(土)~15日(日)
・場所:山都体育館(喜多方市山都町広中新田1165)
・問合せ:会津山都寒晒しそばまつり実行委員会事務局
・TEL:0241-38-2254
・アクセス:当館からお車で50分

■磐梯神社の舟引き祭りと巫女舞(磐梯町)
米俵3俵を重ねた飯舟と呼ばれる木舟に縄をつけ、
子が引き合いその年の作柄を占う神事や、巫女による古式の舞が奉納されます。
・日時:2020年3月20日(金・祝)
・場所:磐梯神社(耶麻郡磐梯町磐梯八幡4614)
・問合せ:磐梯町観光協会
・TEL:0242-74-1214
・アクセス:当館からお車で50分

■会津彼岸獅子(会津若松市)
長い冬が終わりを告げ、春の彼岸の入りとともに3体の獅子が
笛と太鼓の音色に合わせて古式ゆかしい舞を披露しながら市内を廻ります。
豊作と家内安全を祈願し、春の訪れを喜び合う伝統行事です。
・日時:2020年3月20日(金・祝)
・場所:鶴ケ城、阿弥陀寺、ほか市内各所
・問合せ:会津まつり協会
・TEL:0242-23-4141
・アクセス:当館からお車で30分

湯野上温泉 火祭り2020

2013年に湯野上温泉に暮らす人、訪れる人、
全ての人を笑顔にしたいと始まった火祭り。
今年も、2月29日(土)に湯野上温泉駅にて開催されます♪

和太鼓、アフリカンドラム、ファイヤーパフォーマンスの、
スリーピースユニット「GOROPIKA」による、
軽快ながら重く響き渡る音楽に合わせ、ダイナミックに、
そして時に笑いを誘い繰り広げられる炎舞。
「ユキ姉、SuiRuna」の女性による、
妖艶な舞いがステージを支配する、観客の心を掴んで離さない炎舞。
その他、「切腹ピストルズ」による、10名ほどの和楽器による、
パンクで疾走感ある圧巻のパフォーマンスをお楽しみください♪

◎湯野上温泉 火祭り2018◎
日時:2月29日(土)15:00~20:30
場所:下郷町 湯野上温泉駅
アクセス:当館よりお車で約20分
問合せ:湯野上温泉観光協会 0241-68-2818

如月★料理長おすすめ懐石

季節感を大切に、旬の食材にこだわり仕上げた「料理長おすすめ懐石」
如月のお献立の一部をご紹介します。

立春をむかえ、いつもなら雪に覆われまだまだ寒さを感じる会津も、
今年は暖冬により陽射しがポカポカと暖かな日も多く、春の足音が聞こえるようです。
そんな陽気につられ、お料理も一足早く春を感じていただけるお献立に。
旬の食材豊かなお料理で、春の予感をお愉しみください♪


●煮物椀:蛤真蒸 薄葛仕立て
産卵に向けて栄養をたっぷりと蓄えた蛤は、
すり潰し旨みを凝縮した白身の中に、蛤をそのまま含め「真蒸」に。
口に頬張ると真蒸はふわりと溶けてなくなり、ぷっくりとした蛤が。
旬を迎え肉厚な蛤は、歯ごたえがあり、噛むほどに甘みが溶け出し、
蛤の旨みをしっかりと味わいいただけます。
鰹節をたっぷりと使ったお出汁は薄葛で柔らかくとろみをつけ、
まだ肌寒さの残る夜をほっこりと温めてくれます。
じっくりと鰹の香りと旨み、そして蛤の甘みを、
春の気配を感じさせる独活や、爽やかな木の芽の香りと共にお愉しみください。


●焼肴:銀鱈付け焼
秋から冬にかけ産卵期を前に脂肪をたっぷりとたくわえた銀鱈を、
魚ダレに漬け込み焼き上げました。
箸を入れると、ホロホロと解けるほどに柔らかい白身には、
しっかりとした旨みがありながらも後味さっぱり、
脂身はとろりとしながら甘みが強く、塩味ある魚ダレが銀鱈の旨みを引き立てます。
特に皮と身の間が絶品です♪
生臭さはしっかりと消していますので、皮まで丸ごと味わいください♪


●預鉢:聖護院蕪 地鶏そぼろ餡かけ
寒さと共に甘味が増した聖護院蕪には混布出汁をじっくりと含め、
蕩けるような食感とともに上品な旨みを、
長芋は焼き目をつけ、サクッとした食感とともにしっかりとした甘味を、
地鶏のコクと旨みを閉じ込めた餡が、それぞれの個性を引き立てます。
春の足音を感じさせる菜の花、華やかな香り立つ柚子と共にお愉しみください♪

※その時々、旬を迎えた食材の良いところを選び献立を考えるため、
 内容が変わることがあります、あらかじめご了承ください。

この季節にしか味わうことのできない、
旬を迎えた食材の美味みを引き出し丹念に仕上げたお料理を、
一品一品できたてにてお愉しみください。

女将のおすすめプラン
■露天風呂付客室■料理長おすすめ懐石で旬の味わいを満喫♪【レストラン確約】

2月の会津近郊 観光イベント・カレンダー

●会津絵ろうそくまつり ~ゆきほたる~(会津若松市)
約10000本の蝋燭のあかりに照らされて雪景色に浮かぶ「会津幻影」をお楽しみください。鶴ヶ城では2日間とも夜間登閣(有料)が可能です。
日時:2020年2月7日(金)・8日(土)
場所:鶴ヶ城、御薬園、市内各所
アクセス:当館より車で約30分

●大内宿雪まつり(下郷町)
江戸宿場の面影をそのまま残す大内宿。すっぽりと雪で覆われた茅葺き屋根の家の前には雪灯籠が作られ、夜になると仄かなろうそくの灯りが雪面を照らします。
日時:2020年2月8日(土)・9日(日)
場所:下郷町・大内宿
アクセス:当館より車で約20分

●裏磐梯ナイトファンタジー(北塩原村)
雪で作られた「光の道」を通ってたどり着くのは、凍てついた湖面に3000本のキャンドルが灯される幻想的な空間。
日時:2020年2月15日(土)
場所:裏磐梯サイトステーション レンゲ沼
アクセス:当館より車で約1時間20分

●からむし織の里 雪まつり(昭和村)
春が近づく固雪の頃、からむし織を水に浸し雪上に広げると、不思議と布が白く、しなやかになるといいます。今では滅多に見られない「からむし織雪ざらし」の伝統技術をご堪能ください。
日時:2020年2月23日(日)
場所:道の駅からむし織の里しょうわ
アクセス:当館より車で約1時間15分

●湯野上温泉 火祭り2020(下郷町)
「火」「音」「アート」の競演で見る者の心を熱くする、湯野上温泉のエンターテイメント系火祭り。会場内外のアートとともに昼から楽しめるイベントが多数。
日時:2020年2月29日(土)
場所:湯野上温泉駅
アクセス:当館より車で約15分

車でお出かけになる方は、スタッドレスタイヤを装備の上、
時間に余裕を持ってお出かけください。

2月7日(金)・8日(土)★会津絵ろうそくまつり

2月7日(金)から8日(土)にかけて、
会津絵ろうそく祭りが若松市内各所で開催されます。

会津に漆木の栽培が奨励された約400年前、
その樹液は漆器に、その実からは蝋の精製が始まりました。
会津の蝋は質も良く生産量も多く、江戸の町に流通する蝋の約8割を占めるほどに、
華やかな絵柄を用いた絵ろうそくは上流社会で愛用され、
花のない冬の会津では仏壇に供える花の代わりに親しまれました。

洋ろうそくが型に蝋を流し込み成型するのに対し、
和ろうそくは串に芯を固定し、高温に熱した蝋を何度も薄く付け重ねて成型します。
そのため、断面に綺麗な年輪と中心に空洞ができることにより、
洋ろうそくにはない空気の流れが作られ、
多少の風では消えることのない強さと、独特な揺らぎを魅せる炎となります。

会津絵ろうそくまつりでは約10000本に灯りがともります。
古く受け継がれたろうそくが、
城下町の姿を幻想的に照らしだす一夜をお愉しみください♪

◎会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~◎
日時:2月7日(金)~8日(土)17:30~21:00
場所:鶴ヶ城 御薬園 市内各所
アクセス:当館からお車で約30分
お問合せ:会津まつり協会 0242-23-4141

料理長おすすめ懐石★睦月の食材 寒ブリ

睦月のお献立、焼肴にご用意している寒ブリです。

ブリは秋頃から越冬と産卵の為に、エサの荒食いをはじめ、
日本海の荒波にもまれながら、北海道から東シナ海まで南下します。
この時期に、日本海で水揚げされる天然の親ブリは、
でっぶりと丸みを帯び、しっかりと旨みたっぷりの脂が乗りながらも、
身はしまり歯ごたえ口当たりが良く、「寒ブリ」とよばれ旬を迎えます。

丸峰では、この寒ブリを柚庵焼きにてお召し上がりいただきます。
柚子の香りと共に、寒ブリの旨みを余すとこなく味わいいただけるよう、
焼き立てにてご用意しております。
この季節にしか味わうことのできない、寒ブリの魅力をお愉しみくださいませ♪

女将のおすすめプラン
■露天風呂付客室■料理長おすすめ懐石で旬の味わいを満喫♪【レストラン確約】

大内宿雪まつりが開催されます♪

江戸時代の宿場町の姿がそのままに残る大内宿は、
国重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、
茅葺屋根が連なる町並みとともに、
夏には半夏まつり、冬には雪まつりと伝統の祭りも今に伝え残しています。

2月8日(土)から9日(日)には雪まつりが開催されます。
8日の夕方には「御神火戴火」が行なわれ、
神前で清められた下帯姿の男衆が祭壇から御神火を頂き、
宿場内に建てられた雪燈籠にひとつひとつ火を入れてまわり、
雪燈籠が白く覆われた宿場の姿を幻想的に照らし出します。
夜には花火が打ち上げられ、静寂に包まれた闇夜に大輪の花が咲き誇ります♪

その他、よさこいや民謡ショー、大川渓流太鼓演奏、
そば食い競争などのイベント、甘酒や肉汁などの振舞いもあり、
雪国ならではのおもてなしをお楽しみいただけます。

◎大内宿 雪まつり◎
日時:2月8日(土)~9日(日)
場所:下郷町 大内宿
アクセス:当館からお車で約20分
お問合せ:大内宿観光協会 0241-68-3611

睦月★料理長おすすめ懐石

季節感を大切に、旬の食材にこだわり仕上げた「料理長おすすめ懐石」
睦月のお献立の一部をご紹介します。

お正月に家族や親戚が集まり、睦み合うことから「睦月」といわれる1月。
寒さ厳しい季節、身体の芯から温まるお料理と温泉で、
親しき仲を、さらに深める一時をお愉しみください。

●煮物椀:清汁仕立て
鰹をたっぷりと後引く余韻が心地よいお出汁と共に、海老真蒸と早堀り筍を。
海老真蒸は、すり身と共に荒みじんの身を含め、
海老特有のプリプリとした歯ごたえと凝縮された旨みと甘みをしっかりと、
まだ地中にある筍を掘り収穫した早掘り筍は、
ほんのりと甘みがあり、その風味と食感が心地良く。
早掘り筍や鶯菜に春の足音を、柚子の香りと共に、素材の旨みをお愉しみください。

●焼肴:鰤柚庵焼き
秋頃から越冬と産卵の為に荒食いし、
日本海の荒波にもまれ脂をたっぷりとたくわえ、
旬を迎えた天然の寒ブリを柚庵焼きに、爽やかな柚子の香りと共に、
引き締まった身の心地よい歯ごたえと、旨みの強い脂身を味わいください。

●預鉢:海老芋・堀川牛蒡旨煮、家鴨旨煮丸
京都の伝統野菜の海老芋と堀川牛蒡、
そして家鴨のツミレに、甘みあるお出汁をじっくりと含めました。
海老芋はホクホクとしながら中身はトロリと、海老芋ならではのほっこりとした甘みを。
直径が8cm程もありそうな牛蒡は半分にし、柔らかく炊きあげ、
染みたお出汁でさっぱりと濃くのある牛蒡の旨みを。
家鴨は口の中に頬張るとふんわりと解け、
ゆっくりと広がる鴨の旨みをお愉しみください。

●強肴:牛サーロイン湯葉餡掛け
すき焼き風のたれを含めた牛サーロインを、
引き上げ湯葉の上品な甘みと歯ごたえが心地よい餡でサッパリと、
芹の爽やかなシャキシャキとした食感と共に、
口の中でゆるやかに広がる牛肉の旨みと甘みを味わいください。

※その時々、旬を迎えた食材の良いところを選び献立を考えるため、
内容が変わることがあります、あらかじめご了承ください。

この季節にしか味わうことのできない、
旬を迎えた食材の美味みを引き出し丹念に仕上げたお料理を、
一品一品できたてにてお愉しみください。

女将のおすすめプラン
■露天風呂付客室■料理長おすすめ懐石で旬の味わいを満喫♪【レストラン確約】

会津のどんど焼き「歳の神」

1月11日(土)には芦ノ牧温泉にて歳の神が行なわれます。

会津では全国各地で小正月に行なわれる「どんど焼き」を「歳の神」といい、
毎年1月10日に行なわれる初市・十日市で初音や達磨、
起き上がり小法師などの新しい縁起物を購入し、
その代わりに去年まで飾られていた達磨やしめ縄、
正月飾りなどをお炊き上げして歳神様を天にお送りし、
今年一年の五穀豊穣や無病息災を願います。
またこの歳の神の火にあたると病気にならないといわれ、
この火で餅やスルメを焼いたものを家に持ち帰り家族で分け食べると、
一年家内安全、無病息災で過ごすことが出来ると言い伝えられます。

芦ノ牧温泉では、松飾りやしめ縄で作られた
高さ4mの歳の神でお炊き上げします。
お神酒や甘酒、するめ、餅のふるまいなどもご用意しております、
是非ご家族でご参加ください。

◎芦ノ牧温泉・歳の神◎
日時:1月11日(土)
場所:芦ノ牧温泉駐車場 徒歩3分