• よろこばれることに、よろこびを

睦月★料理長おすすめ懐石

季節感を大切に、旬の食材にこだわり仕上げた「料理長おすすめ懐石」
睦月のお献立の一部をご紹介します。

お正月に家族や親戚が集まり、睦み合うことから「睦月」といわれる1月。
寒さ厳しい季節、身体の芯から温まるお料理と温泉で、
親しき仲を、さらに深める一時をお愉しみください。

●煮物椀:清汁仕立て
鰹をたっぷりと後引く余韻が心地よいお出汁と共に、海老真蒸と早堀り筍を。
海老真蒸は、すり身と共に荒みじんの身を含め、
海老特有のプリプリとした歯ごたえと凝縮された旨みと甘みをしっかりと、
まだ地中にある筍を掘り収穫した早掘り筍は、
ほんのりと甘みがあり、その風味と食感が心地良く。
早掘り筍や鶯菜に春の足音を、柚子の香りと共に、素材の旨みをお愉しみください。

●焼肴:鰤柚庵焼き
秋頃から越冬と産卵の為に荒食いし、
日本海の荒波にもまれ脂をたっぷりとたくわえ、
旬を迎えた天然の寒ブリを柚庵焼きに、爽やかな柚子の香りと共に、
引き締まった身の心地よい歯ごたえと、旨みの強い脂身を味わいください。

●預鉢:海老芋・堀川牛蒡旨煮、家鴨旨煮丸
京都の伝統野菜の海老芋と堀川牛蒡、
そして家鴨のツミレに、甘みあるお出汁をじっくりと含めました。
海老芋はホクホクとしながら中身はトロリと、海老芋ならではのほっこりとした甘みを。
直径が8cm程もありそうな牛蒡は半分にし、柔らかく炊きあげ、
染みたお出汁でさっぱりと濃くのある牛蒡の旨みを。
家鴨は口の中に頬張るとふんわりと解け、
ゆっくりと広がる鴨の旨みをお愉しみください。

●強肴:牛サーロイン湯葉餡掛け
すき焼き風のたれを含めた牛サーロインを、
引き上げ湯葉の上品な甘みと歯ごたえが心地よい餡でサッパリと、
芹の爽やかなシャキシャキとした食感と共に、
口の中でゆるやかに広がる牛肉の旨みと甘みを味わいください。

※その時々、旬を迎えた食材の良いところを選び献立を考えるため、
内容が変わることがあります、あらかじめご了承ください。

この季節にしか味わうことのできない、
旬を迎えた食材の美味みを引き出し丹念に仕上げたお料理を、
一品一品できたてにてお愉しみください。

女将のおすすめプラン
■露天風呂付客室■料理長おすすめ懐石で旬の味わいを満喫♪【レストラン確約】