• よろこばれることに、よろこびを

卯月★料理長おすすめ懐石

季節感を大切に、旬の食材にこだわり仕上げた「料理長おすすめ懐石」
2月の献立の一部をご紹介します。

焼肴:鰆の木の芽焼き
この季節、産卵期を控えた鰆は脂ののりが良く、
特に活きが良いものを特製の魚ダレでふっくら柔らかく焼き上げます。
脂ののった身は甘みと旨みがしっかりと、
芳ばしい魚ダレの香りと共にホロホロと口の中でとろけるようです。

預鉢:穴子の春大根巻き 地鶏丸旨み煮 炊き合わせ
一杯醤油で焼いた穴子を春大根で巻き、出汁で焚き仕上げた穴子の春大根巻きは、
穴子の甘みとふっくらとした食感、そして出汁をよく含んだ大根が、
心地よく口の中で解けてゆきます。
合わせて、地鶏の旨みを凝縮したツミレと、彩りに梅の花に見立てた人参や京壬生菜、
アクセントに針生姜を、それぞれの味わいを舌と目で愉しめる一品です。

菓子:干し柿二色餡
皇室への献上柿として知られる、会津産みしらず柿を干したあんぽ柿をひらき、
胡麻餡やグリンピース餡、苺餡などの餡を包みました。
あんぽ柿のしっかりとした甘みとトロリとした食感に、
甘さをおさえ風味を引き立てた餡をお茶で頂けば、ほっとひと息。
料理長おすすめ懐石のお仕舞いです。

季節に合わせ、
その時々の美味しいところを引き立てたお料理をお楽しみください♪

女将のおすすめプラン
旬を味わう料理長おすすめ懐石★露天風呂付客室で温泉と季節を満喫♪