• よろこばれることに、よろこびを

3月の会津近郊イベントカレンダー

寒さの厳しい中にも春の気配を感じる頃、
この時期にしか味わえない極上の寒晒しそばや、
彼岸獅子などのイベントをお楽しみください。

第17回 全国編み組工芸品展(三島町)
全国から集められた山ブドウやヒロロ、マタタビを使った
編み組細工の展示販売のほか、制作実演も行われます。
また三島町生活工芸館内では「三島町生活工芸品展」が
同時開催され、編み組品をはじめ木工品や染織など、
三島町在住の工人の手づくり品が集まります。

・日時:2018年3月17日(土)~18日(日)
・会場:三島町交流センター山びこ・三島町生活工芸館
・奥会津三島編組品振興協議会 TEL:0241-48-5502

磐梯神社の舟引き祭りと巫女舞(磐梯町)
0025
米俵3俵を重ねた飯舟と呼ばれる木舟に縄をつけ、
子が引き合いその年の作柄を占う神事です。
またこの日、巫女による古式の舞が奉納されます。
(福島県指定重要無形民俗文化財)

・日時:2018年3月21日(水・祝)
・場所:磐梯神社(耶麻郡磐梯町磐梯八幡4614)
・磐梯町観光協会 TEL:0242-74-1214

第21回 会津山都寒晒しそばまつり(喜多方市)
一年のうち最も寒さの厳しいこの時期に
極寒の渓流にそばの実を浸し、さらに寒風に晒す
「寒晒し」で作られたそばは、かつて徳川将軍家に献上されて
いたという極上品。この技法を山都のそばまつりで再現します。
冬ならではの味わいを、ぜひご賞味ください。

・日時:2018年3月17日(土)~18日(日)
・場所:山都体育館(喜多方市山都町広中新田1165)
・会津山都寒晒しそばまつり実行委員会事務局
 TEL:0241-38-2254

下柴彼岸獅子 まち踊り(喜多方市)
喜多方市下柴地区に伝わる獅子舞は歴史が古く、
天正二年(1574年)より代々伝えられ
「彼岸獅子舞の元祖」としてその名を知られています。
春の彼岸に、芽吹きの季節の到来を祝う獅子舞です。
(福島県指定重要無形民族文化財)

・日時:2018年3月18日(日)・20日(火)・21日(水・祝)
・場所:喜多方市下柴地区
 (まち踊りの場所は、喜多方観光物産協会HPをご覧ください)
・下柴獅子団 TEL:090-5353-5962

会津彼岸獅子(会津若松市)
0007
長い冬が終わりを告げ、春の彼岸の入りとともに
3体の獅子が笛と太鼓の音色に合わせて古式ゆかしい舞を
披露しながら市内を廻ります。
豊作と家内安全を祈願し、春の訪れを喜び合う伝統行事です。

・日時:2018年3月20日(火)・21日(水・祝)
・場所:20日:御薬園
    21日:鶴ケ城本丸、七日町通り、市役所通りなど
 (公演場所など詳細については、こちらのPDFをご覧ください
・会津まつり協会 TEL:0242-23-4141