• よろこばれることに、よろこびを

おすすめ会津ラーメン☆うえんで・会津地鶏肉そば

会津芦ノ牧温泉駅すぐ近く、ラーメンどころ「うえんで」
その昔、「上ノ台」という地名が訛り「うえんで」と呼ばれていたことが店舗名の由来。
醤油チャーシュー麺やかしらの焼き鳥など地元の人々に古くから愛されています♪

この春、朝8時からオープンとなり朝ラーも楽しめるようになりました。
今回、朝ラーに頂いたのは「会津地鶏肉そば(塩)」
創業40年の「うえんで」、現在四代目のオリジナル商品です。

IMG_5853

スープは塩っぽさをあまり感じさせず優しい甘みあるマイルドな味わい。
薬味の柚子胡椒とフライドエシャロットはどちらも香り良く、
柚子胡椒はそのピリッとした辛味が、
フライドエシャロットは香ばしさが香りと共に甘みあるマイルドなスープによく馴染みます、
チャーシューは豚バラ肉(煮豚)と鳥ムネ肉と肩ロース肉(焼豚)の3種で計6枚、
こちらもそれぞれも旨みと食感を楽しめます。

四代目に聞くところ、甘みの正体は三島地鶏の脂の甘み、
塩タレには藻塩とモンゴル塩を使用し、
その他に浅利や昆布など素材が持つ塩分がタレにさらに深みを与え、
その深みある塩タレの味わいがさらに地鶏の甘みを引き立てていると、
初めは地鶏の甘みが強く感じられ、
時間が経つほどにタレと馴染良くなり塩の旨みを感じられるそうです。
薬味とあわせスープの変化を楽しめる美味しい一品です♪

朝8時からスープがなくなり次第終了となり、
土日には10:30までの朝の部で完売となることがほとんどのようです。

朝からボリュームある「会津地鶏肉そば(塩)」あっさり完食でした♪