• よろこばれることに、よろこびを

南会津・絶壁の奇岩群「塔のへつり」が古希!?

南会津・下郷にある大川(阿賀川)渓谷の景勝地「塔のへつり」が国の天然記念物に1943年に指定され、今年で70周年を迎えます。

奇岩の景勝地 塔のへつり

人でいうと古希ですが、「塔のへつり」の実年齢?は気の遠くなるような年齢を刻んでいます。

「塔のへつり」は侵食と風化により、長い年月をかけて形成された柱状の奇岩からなる険しい断崖です。

一帯は樹木におおわれ、経巡る季節にその趣を変え、新緑や紅葉の頃の景観は格別です。

 

奇岩群はその個性的な形状からユニークな名前がつけられています。
たとえば・・
屏風岩、烏帽子岩、護摩塔岩、九輪塔岩、櫓塔岩、獅子塔岩、鷲塔岩

いったい、それらがどの岩にあてはまるのか、推測するのも面白いですね☆

 

夏も湿度が市街地に比べ低く、気温が高い割には快適です。
対岸から「塔のへつり」を見上げ佇むと、大川や山々の緑をわたる風はさわやかで、大川の川音も心地よくしばし忘我の境地・・。

 

当館からもお車で約20分とアクセスも便利です。
ぜひ一度、お立ち寄りください。

∵‥*∴*‥∵‥*∴*‥∵‥*∴*‥∵

場所:南会津郡下郷町
アクセス:当館からお車で約20分

∵‥*∴*‥∵‥*∴*‥∵‥*∴*‥∵

 

 

★☆★  首都圏からのアクセスが快適に!  ★☆★

 2013年4月6日~11月24日の土・日・祝日
 新白河駅発着の「大内宿」ミニ観光付き路線バス運行!

 当館は停留所「芦ノ牧温泉」の目の前♪

 ※ご予約は当館のフロントまで