• よろこばれることに、よろこびを

江戸時代の夜にタイムスリップしませんか?

みなさん、こんにちはヒサです。

今回はまじめに告知を一つ。

2月1日(火)~2月28日(月)の一か月間、今や年間100万人の観光客が訪れる大内宿に、夕食後のひと時を楽しんでいただこうと

『冬の大内宿ナイトツアー』が開催されます。

おひとり様1500円の参加費で行燈の灯りしかない、漆黒の大内宿を歩くという壮大な企画です。

あたりはシーンと静まり返り、晴天の夜ならば満点の星が降り注ぐ(ウォンチュー!、星降る街角を口ずさむこと間違いなし)。

彼も彼女も、僕もあなたも目がうるうるすること間違いなし!

「江戸時代の人はこんな夜を過ごしてたんだ・・」といにしえに思いを馳せるもよし。

時間内であればかくれんぼをするもよし(実際やったら迷惑間違いなし!)。

それぞれの大内宿を楽しんでいただきたいと思います。

一通り散策した後は、大内宿内の茅葺きのお家の中で栃餅やお茶も振舞われます。

一度はぜひ話しの種になる貴重なツアーを体験してみてください。

昨年実施のものを動画で下記にも貼ってありますのでご覧ください。

詳しくは当館予約係、または芦ノ牧温泉観光協会の美男局長佐藤さんまでお問い合わせください。

まじめなヒサがお送りしました。

to be continued.    by ヒサ