• よろこばれることに、よろこびを

★会津鉄道名物「お座トロ展望列車」で新緑の会津旅★

「お座トロ展望列車」とは?

会津若松~会津田島間を走るお座敷車両+トロッコ車両+展望車両という3種類の異なった車両で編成された列車のこと♪

新緑の山間を駆け、清流大川をわたる

かなり強烈、とてもユニークな列車です。

「お座敷」は通路を挟み、両側に掘り炬燵式の座席が並び、気分はもう宴会場?
ゆったり、のんびり寛ぎモードで過ごせます。

「展望」は、ゆったりとしたシートに身をしずめ、新緑の会津の車窓を堪能できます。

開放型車両の「トロッコ」はテーブル席を配置、夏季には窓ガラスがはずされ、心地よい風が車内を吹きぬけま~す。
座席シートは熊、鹿など沿線にいる動物の絵柄♪
トンネルに入ると天井に芦ノ牧温泉名物駅長・猫の「ばす」とその肉球♪のイラストが光り浮かび上がるようになっているので、トンネル通過ごとに歓声が・・(^^)

 

鉄道沿線は素朴な田園、山里の風景が展開しますが、中でも大川を渡る鉄橋からの眺めは爽快です!
そのビューポイント3ヵ所に停車し、絶景を堪能できる心憎いサービスも♪

心憎いといえば、芦ノ牧温泉駅や湯野上温泉駅では15分ほど停車。
芦ノ牧温泉駅では巡回?中の先ほどの名物駅長・猫の「ばす」に出会えるかもしれませんよ。

 

「お座トロ展望列車」は土日や祝日に運行。
乗車区間運賃のほかに、整理券(有料)が必要。
乗車券は乗車1ヶ月前から購入可能です。
詳細は会津鉄道HPをご覧ください。

瑞々しい新緑の会津をローカル鉄道で回る素朴な旅はいかがでしょうか。

 

★☆★  首都圏からのアクセスが快適に!  ★☆★

 2013年4月6日~11月24日の土・日・祝日
 新白河駅発着の「大内宿」ミニ観光付き路線バス運行!

 当館は停留所「芦ノ牧温泉」の目の前♪

 ※ご予約は当館のフロントまで