• よろこばれることに、よろこびを

弥生★料理長おすすめ懐石

季節感を大切に、旬の食材にこだわり仕上げた「料理長おすすめ懐石」
雛月のお献立の一部をご紹介します。

※その時々、旬を迎えた食材の良いところを選び献立を考えるため、
  内容が変わることがあります、あらかじめご了承ください。


●煮物椀:薄葛仕立て
脂ののった穴子を、出汁を含ませた道明寺で包み蒸しあげ、
緑が鮮やかな菜の花と花びらに見立てた人参で、雛月らしさを演出。
本葛粉でとろみをつけたお出汁にもぐさ生姜を溶き、
肌寒さの残る季節、まずは椀物で身体の芯からお温まりください。


●焼肴:鰆春山焼き
産卵期を控えた鰆は脂ののりが良くふっくらと、
程よく風味と甘みあるうすい豆のペーストが、より鰆の甘みを引き立て、
旬を迎えた鰆の旨みがしっかりと味わえます。
鮮やかなグリーンに煎り卵をまぶしたさ一品は、
遠くに望む春山のようです。


●預鉢:筍若布煮・蜆卵寄せ
旬の走りの筍は、香りは弱いのですが、その分柔らかく出汁を良く含み、
春の里山の味わいを上品に仕上げました。
また、秋ごろに栄養を蓄え、湖底深くにもぐり越冬したしじみは、
この季節、寒しじみとして栄養も旨みも豊富に蓄え旬を迎えます。
その独特の癖をしょうが汁で押さえながら、
その旨みと栄養を逃さぬよう卵寄せに、
プリプリの食感と旬の味わい余すところなく楽しめる一品です。


●強肴:牛ロースしゃぶしゃぶ風
国産牛をレアにしゃぶしゃぶに、柔らかな肉質を、
京白味噌をベースに仕上げた特製の胡麻ダレでお楽しみください。


●八寸:白魚香梅煮・蕨煮浸し
産卵の為に川を遡上し旬を迎える白魚は、
梅肉で癖を消し香り良く楽しめる一品に、
程よくえぐ味を残した蕨と共にお楽しみください。

●菓子:桜の葉包み
甘さを控えた胡麻餡と桜餡にサクサク食感のぶぶあられをまぶし、
桜の葉で包み香り良く楽しめる一品です。

旬を迎えた、山の幸と海の幸を一品一品味わい深く仕上げました。
一期一会の季節の味わいをお楽しみください♪

女将のおすすめプラン
旬を味わう料理長おすすめ懐石★露天風呂付客室で温泉と季節を満喫♪