• よろこばれることに、よろこびを

◎会津地酒紹介◎国権酒造・特別純米酒“夢の香”

国権酒造から丸峰でご提供しているのは“特別純米酒・夢の香”です。

日本酒より歴史の古いワイン作りがぶどうの栽培から始まるように、
この日本酒は蔵人達が原料である酒米を育てるところから始まっており、
自分達が育てた酒米“夢の香”と“うつくしま夢酵母”、
そして蔵に湧き出る水を使い醸した日本酒です。

img_3726

米がぶどうよりも劣化しにくく流通に耐えうるということや、
大吟醸などによく用いられる“山田錦”などが
会津のような寒冷地での栽培が難しいことなど、
様々な要因によって日本酒の原料である米はその土地にこだわる事なく
流通するものを使用するのが一般的となっています。

831

同じ醸造酒であるワインがその土地で栽培されたぶどうを使用し、
醸造家の技がその個性を引き出し世界で愛され続けているように。
蔵人達が米の個性を意識し南会津を想い醸した“特別純米酒・夢の香”
一口目にはその香りとフレッシュな切れ味の良さが、
飲み進めるほどにグラスの中でコクのある旨味が増していく
南会津の土を感じる日本酒です。

muroisan

おすすめプラン
☆会津の銘酒を呑み比べ☆こだわり地酒で夕食満喫プラン