• よろこばれることに、よろこびを

◎会津地酒紹介◎ 鶴乃江酒造・純米吟醸酒“ゆり”

先日行われた東北清酒鑑評会にて
“吟醸酒の部・評価特別賞”“純米酒の部・優等賞”を受賞した
創業200年の歴史を誇る鶴乃江酒造。

img_3217

その酒蔵から丸峰でご提供しているのは純米吟醸酒 “ゆり”です。
古くから酒蔵は女が入ると汚れると女人禁制とされた中、
全国でも珍しい女性杜氏である林ゆりさんの名をもつ日本酒です。

林さんは鶴乃江酒造に生まれ蔵人達が醸す姿を目にして育ち、
特に家業を受け継ぐことなど考えてもいなかったのですが、
いずれ役に立つだろと大学で醸造学を学びました。
そして学ぶにつれ当たり前に目にしていた蔵人達の仕事が分かっていく事が面白く、
目に見えない微生物の世界にとても感動したのでした。
その後大学の課外実習で女性が初めて杜氏として活躍する新潟の酒蔵で学び、
その女性杜氏の生き生きとした姿を目にした林さんは
実家である蔵に入り本格的に酒造り挑む事となります。

img_3296

純米吟醸酒“ゆり”は会津産五百万石、うつくしま夢酵母を使い醸された日本酒です。
林さんいわく“ 酵母に作ってもらったお酒 ”
まだ蔵に入ったばかりの頃、杜氏と蔵人の協力の得て生み出され、
思っていたよりもフルーティーな香りとさっぱりとした辛口に仕上がったという“ゆり”
口当たりの優しさに林さんや杜氏、蔵人達の人柄を感じる逸品です。

yuri4-3