• よろこばれることに、よろこびを

会津・三島 第9回編み組工芸品展~匠の手仕事~

雪深い奥会津では、かつて冬の農閑期に人々は山ぶどう、
またたび、ひろろといった山野の草木・蔓性植物の樹皮を使い、
日常生活に欠かせないざるや籠などを編み上げていました。

現在、編み組工芸品はバッグや財布といった装飾品の
アイテムが増え、希少となった山野の植物を使ったこれら作品は
今や芸術品として高い評価を受けています。

 

日々の暮らしの中に綿々と受け継がれてきた伝統工芸「編み組細工」♪

 

その手間ひまをかけた匠の技の作品が一堂に会します。
貴重で素敵な編み組細工がたくさん出品されます。
1点1点が★すべて手作り★オンリーワン!
販売も行われます♪

 

山の自然の恵みと会津の人々の手仕事の結晶です。
ぜひ一度ご覧ください♪

 

今年は『第4回東北六県伝統的工芸品展』が同時開催されます。

∵‥*∴*‥∵‥*∴*‥∵‥*∴*‥∵

開催日  10月19日・20日
時間   9:00~17:00
会場   三島町交流センター山びこ
     大沼郡三島町大字名入字諏訪ノ上418
お問合せ 三島町生活工芸館 0241-48-5502
アクセス 
  お車  磐越道坂下ICより車で35分
        ※当館より約60分
  鉄道   JR西方駅より徒歩20分

∵‥*∴*‥∵‥*∴*‥∵‥*∴*‥∵

画像:第9回編み組工芸品展 ポスター