• よろこばれることに、よろこびを

戦士の休息  ~野生の証明~  古っ!!

ちょっとご無沙汰いたしました、ヒサでございます。

いやぁ、めっきり秋らしさが増してきました。

朝夕もやや冷え込むようになり、わたくしも夏の疲れが出て体調を崩したりしまして、

やっぱ人間だったんだわ、とつくづく感じる今日この頃です。

そんな中二日ほど前に、「なんか日常から離れたい・・」と急に思い立って、愛妻のステファニーと裏磐梯に行ってまいりました。

噂では紅葉のピークと聞いていたのですが、まだまだ本番ではないようでしたね。

猪苗代湖まで国道49号線をひた走り、そこから裏磐梯まで北上。

すると左手に五色沼の表示が。

「そういえばしばらく行ってないなぁ」と気まぐれに駐車場に入りました。

そしたら平日にも関わらず、大型バスの群れ、群れ。

さまざまなツアーのお客様でごったがえしております。 汗

わたくしは迷子にならぬようにと、ステファニーの手をしっかりと握り、人ごみの中へ。

すると「五色沼泽漂亮。厉害,厉害!!!」   「へっ!?」

「О, ты Goshikinuma красиво. Удивительно, удивительно.」 「おおぉぉぉぉっ!!!!」    ※翻訳は適当です。

いやあ、そこにいた群衆の7割以上は海外の方ばかりです。

特に目の前にいた東欧系らしき若い女性集団にわたくしは五色沼よりそっちの観光の方がメインになり、

ステファニーから「見過ぎよ!」とたしなめられる始末です。

だって、沼にいる鯉を女性方全員が四つん這いに身を乗り出して見ていまして、

揃いも揃って、あの・・その・・ みんなカラフルな下着がジーンズからはみ出てまして・・

「これぞ、まさしく五色沼じゃあーーーーーーーーーーっ!!!!!!」 (男性はわかりますね? ね?)

いやぁ、五色沼に来てよかったあ♪ まさに命の洗濯じゃあ!

と、ステファニーの殺気を感じて、記念撮影のサービス、サービスぅ 汗 汗

そんなこんなで気分よく帰路につきました。

ここ二日ぐらいから朝の冷え込みも少し増したようです。

来週以降はもっと裏磐梯を中心に色づくようです。

けど・・けど・・わたくしの脳裏には、あのゴォシキィヌマァの極彩色がいつまでも色褪せません。

それでは、また。

あっ、ちなみにうちのステファニーは生まれも育ちも北会津村です。悪しからず ww

to be continued.  byヒサ