年末年始の会津近郊イベントカレンダー

年末年始ならではの郷土色あふれるイベントをご案内します。

一ノ戸川鉄橋ライトアップ(喜多方市)
鉄道ファンにも人気の撮影スポット・JR磐越西線の一ノ戸川橋梁が、
SLクリスマストレインの運行日に合わせてライトアップされます。

・日時:2017年12月2日(土)~3日(日)16:00~20:30
・場所:一ノ戸橋梁付近(山都駅から徒歩約10分)
・喜多方市 山都総合支所産業課 TEL:0241-38-3831
・アクセス:当館より車で約1時間

鶴ケ城元旦登閣(会津若松市)
0014
朝の登閣では天守閣から眼下に広がる会津23万石の眺望を
お楽しみいただけます。
登閣された方先着5,000名様には福をめしとる「縁起めしべら」の
プレゼントもあります。

・日時:2017年12月31日 23:30~翌2:30
    2018年1月1日 8:30~17:00
・場所:鶴ヶ城天守閣
・会津若松観光ビューロー TEL:0242-27-4005
・アクセス:当館より車で約30分

●御薬園初釜(会津若松市)
会津松平氏の庭園として知られる御薬園で、毎年開催される
年初めの茶会。
作法流派は問わずどなたでもご参加いただけます。

・日時:2018年1月3日(火)10:00~15:00
・場所:御薬園 御茶屋御殿
・アクセス:当館より車で約30分
・会津若松市観光ビューロー 御薬園 TEL:0242-27-2472

七日堂裸詣り(河沼郡柳津町)
3002-003
日本三虚空藏菩薩の一つ、福満虚空蔵尊圓蔵寺で行われる
全国的にも有名な奇祭。
篝火が焚かれる中、褌姿の男衆が113段の石段を駆け上り、
堂内の大鰐口から下がる麻縄を我先にとよじ登る、勇壮な祭です。

・日時:2018年1月7日 20:30〜21:30頃
・場所:福満虚空蔵尊圓蔵寺 本堂
・柳津観光協会 TEL:0241-42-2346
・アクセス:当館より車で約50分

●十日市(会津若松市)
400年以上前から続く会津最大の初市。
起き上がり小法師、風車、市飴などの縁起物や
伝統工芸品などを売る出店が約400店も並び、賑わいます。

・日時:2018年1月10日 9:00~21:00
・場所:若松市中心市街地(神明通り、市役所通り、中央通り、大町通り)
・十日市実行委員会 TEL:0242-37-2789
・アクセス:当館より車で約30分

芦ノ牧温泉 歳の神(会津若松市)
3104-013
一年の無病息災を願う会津地方の伝統的な火祭りで、
松飾りや注連縄で作られた歳の神の火に当たると
病気にならないと言われています。
お神酒、甘酒、するめ、餅のふるまいもありますので
ぜひご参加ください!

・日時:2018年1月14日(土)20:00~
・場所:芦ノ牧温泉街駐車場
・アクセス:当館から徒歩2分

会津本郷焼・草春窯の白磁器

東北最古の焼き物といわれる会津本郷焼。
素朴な風合いが魅力の陶器を作る窯元が多いなか、
白磁器にこだわり作り続ける草春窯にうかがってきました。

IMG_6897

釉薬では作り出せない、土が生み出す清楚な白地に、
底からふっくらと丸みを持たせた姿が愛らしい草春窯の白磁器。
ガラス質を多く含む土は陶器よりも薄く造り上げることができ、
薄作りの細工は柔らかく光りを通し、絵付けのない器は、
土の魅力とその姿かたちに込めた作り手の思いを存分にお楽しみ頂けます。

IMG_6906

また、12月6日(水)には「会津本郷・裏路地ツアー」が開催されます。
良質な土を求め自然と窯元が集まり出来た町並みには、
他所では出会えない魅力があります。
裏路地に流れる小魚や沢蟹が住みつく水路や、
割れた陶磁器のかけら「じゃらんかけ」が落ちる小道、
窯元や登り窯など会津本郷の魅力を観光ガイドと共に巡ります♪

会津本郷・裏路地ツアー
日時:12月6日(水) 9:30~12:00
集合場所:会津美里町 本郷インフォメーションセンター
問合せ:会津こらんしょWoman

芦ノ牧の新スポット「DECCORA」オープン♪

芦ノ牧温泉に新しく、お食事処「DECCORA」がオープンしました♪

IMG_6914

今回は、福島県産ブランド豚、麓山高原豚の「分厚い!生姜焼き定食」を頂きました。
麓山高原豚は良質な脂肪を作るため動物性原料を一切使用せず、
キャッサバやマイロなどの純植物性の飼料のみで育て、
あっさりとした脂身と臭みのない柔らかな肉質が特徴です。
定食ではお肉の上に生姜のすりおろしが添えられ、
爽やかな香りが食欲をそそり、分厚いお肉はふっくらと柔らかく、
あっさりとした脂身まで麓山高原豚の旨みをしっかりと味わえました♪
「DECCORA」(でっこら)とは会津方言で「いっぱい」や「大盛り」を意味し、
その名の通りに定食はでっこらで、お腹一杯になるボリュームです♪

その他に、会津名物のソースカツ丼や20数種類のスパイスを使った「芦ノ牧カレー」、
煮込みナンコツ入りの「芦ノ牧ラーメン」などがお楽しみいただけます♪

IMG_6917

芦ノ牧温泉で長く営んできた「かや食堂」がお店を閉めるにあたり、
地域活性化にと新しい憩いの場所としてオープンした「DECCORA」
こだわりのお食事と木の温もりに溢れた店内でお寛ぎのお時間をお過ごし下さい♪

OPEN:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
場所:当館から徒歩2分

下郷町・塔のへつり☆紅葉の見頃です♪

会津は今紅葉の見頃を迎え、
山全体が黄色やオレンジや赤に染まり目に鮮やかな風景を作り出しています。

17037塔のへつり

今回は下郷町の観光名所「塔のへつり」へ行って来ました。
100万年の歳月をかけ、阿賀川の断崖が浸食と風化を繰り返すことで生まれた特異な景観は、
塔の形が並ぶ断崖という意味から「塔のへつり」と名づけられ、
1943年には国の天然記念物に指定されました。

吊橋を渡ると断崖内部も鑑賞もでき、エメラルドグリーンの静かな川の流れや、
白い断崖を色彩豊かに染め上げる紅葉がお楽しみいただけます♪

IMG_6734

また「塔のへつり」には茶屋もあり、
そばや川魚の塩焼きなど郷土料理も味わうことが出来ます。

会津にお越しの際に是非お立ち寄り下さい。

IMG_6741

11月の会津近郊イベントカレンダー(その2)

紅葉もピークを迎える頃。
鶴ヶ城の紅葉ライトアップは10月下旬より行われています。

11_MG_9166

御薬園紅葉のつどい(会津若松市)
会津若松の歴代藩主が愛した紅葉の大名庭園が
文化の日に無料開放されます。

・日時:2017年11月3日(金・祝) 9:00~16:00
・場所:御薬園
・会津若松市観光ビューロー御薬園 TEL:0242-27-2472
・アクセス:当館より車で約30分

会津若松市 地産地消まつり(会津若松市)
会津にたくさんある「うまいもの」を体感する「地産地消まつり」は、
こだわりの農産物や加工品の販売、各種体験コーナーなど
盛りだくさんの内容です。

・日時:2017年11月4日(土)~5日(日)
・場所:会津若松市鶴ヶ城体育館
・会津若松市農政課 TEL:0242-39-1253
・アクセス:当館より車で約30分

中田観音菊祭大祭(会津美里町)
会津ころり三観音の一つ、中田観音の祭日です。
菊の花を持参し、これを護符として食べればご利益があると
いわれています。境内の菊も見事です。

・日時:2017年11月1日(水)~10日(金)
・場所:弘安寺(中田観音 大沼郡会津美里町米田字堂ノ後甲147)
 TEL:0242-78-2131
・アクセス:当館より車で約30分

鶴ヶ城紅葉ライトアップ(会津若松市)
紅葉時期に合わせ、鶴ヶ城公園内がライトアップされます。

・日時:2017年10月20日(金)~11月12日(日)日没~21:00
・場所:鶴ヶ城公園
・会津若松市観光課 TEL:0242-39-1251
・アクセス:当館より車で約30分

猪苗代スイーツフェスタ(猪苗代町)
猪苗代の和・洋菓子10店舗の人気スイーツを1日で堪能できる、
スイーツ好きには見逃せないイベントです。

・日時:2017年11月18日(土)
    午前の部 10:00~12:00 午後の部 13:30~15:30
・参加費:当日券2,000円
・場所:猪苗代スキー場ミネロセンターハウス
・猪苗代町商工会 TEL:0242-62-2331
・アクセス:当館より車で約1時間

秋の喜多方・2017長床ウォーク(喜多方市)
樹齢800年の大イチョウが「新宮熊野神社 長床」を
黄金色に染め上げる様を堪能し、歴史と文化を辿る喜多方路を散策する
約10kmコースのウォーキングイベント(参加申し込み締切は11月1日)。

・日時:2017年11月18日(土) 開会式9:00 スタート9:30
・集合場所:JR喜多方駅前広場
・喜多方市スポーツ振興係 TEL:0241-24-5319
・アクセス:当館より車で約50分

11月の会津近郊イベントカレンダー(その1:新そばまつり編)

福島県内では早いところでは10月下旬から行われている新そば祭り、
11月も各地で多数開催されます。
地元のそば打ち名人が腕をふるう新そばを、ぜひご賞味ください。

DSC01129

第4回 おぐにの郷 新そばまつり(喜多方市)
地元・雄国産の新そばをお楽しみください。
雄国根曲竹細工の実演・即売会や、新鮮野菜の出張販売も行われます。

・日時:2017年11月5日(日) 10:00~15:00
・場所:おぐに交流の郷(喜多方市熊倉町雄国字大谷地310-2)
・喜多方市グリーンツーリズムサポートセンター TEL:0241-24-4488
・アクセス:当館より車で約55分

第25回 只見新そばまつり(只見町)
打ちたての只見産新そばが食べ放題。
冷たい盛りそば、温かい田舎そば、野菜の天ぷらや漬物も味わえます。
さらに抽選会や只見産コシヒカリ新米のプレゼントも♪

・日時 2017年11月11日(土)
    午前の部10:30~11:45 午後の部14:00~15:15
・場所 季の郷 湯ら里(南会津郡只見町大字長浜字上平50)
・季の郷 湯ら里 TEL:0241-84-2888
・アクセス:当館より車で約1時間30分

ばんげ いにしえ街道 新そば祭り(会津坂下町)
採れたて地粉100%の会津坂下町自慢のそばが食べ放題♪
揚げたての天ぷらや漬物、地酒などと合わせてお楽しみいただけます。

・日時:2017年11月11日(土)~12日(日)
・場所:農村環境改善センター(河沼郡会津坂下町大字見明堤帰2115)
・会津坂下町観光物産協会 TEL:0242-83-2111
・アクセス:当館より車で約50分

●おおたに新そばまつり(三島町)
大谷腕自慢・味自慢・地粉石臼挽きの会津地鶏けんちんそば、
高遠そば、ざるそばが食べ放題♪
圓福寺では古刹見学、御茶席、無料揮毫会なども開催。

・日時:2017年11月12日(日)
・場所:大谷活性化センター(三島町大谷字堂免1634)
・おおたに新そば祭り実行委員会 TEL:090-6781-7706
・アクセス:当館より車で約1時間10分

橋屋そばまつり(西会津町)
西会津町橋屋地区で行われる、実行委員会主催のそばまつり。
・日時:2017年11月12日(日)
・場所:西会津町橋屋地区集会所(耶麻郡西会津町新郷大字三河中道下)
・橋屋そばまつり実行委員会 TEL:0241-45-3697
・アクセス:当館より車で約1時間10分

塩川新そばまつり (喜多方市)
喜多方産そば粉「会津のかおり」100%使用、
当日は地場産品の展示即売も行われます。
・日時:2017年11月23日(木) 10:00~15:00
・場所:塩川蔵史館(喜多方市塩川町字舘ノ内950-1)
・塩川新そばまつり実行委員会 TEL:0241-27-2122
・アクセス:当館より車で約45分

こぶし館新そばまつり (金山町)
奥会津の新そばを、お腹いっぱいになるまで召し上がれ。
・日時:2017年11月23日(木)
・場所:道の駅 奥会津かねやま TEL:0241‐55‐3334
・アクセス:当館より車で約1時間15分

会津名物☆牛乳屋食堂・ソースカツ丼

ねこ駅長と施設長が勤める芦ノ牧温泉駅。
そのすぐ近く「牛乳屋食堂」では会津名物・ソースカツ丼が楽しめます♪

IMG_6723

その昔、牛乳を販売していたお店は、
駅に集う人の食を満たすため中国人から支那そばを学び食堂をスタート。
それから長くラーメン屋ではなく食堂として地域の人々の食を満たし、
「牛乳屋食堂」と呼び親しまれてきました。

代々、継ぎ足し受け継がれた秘伝のたれを使ったソースカツ丼は、
昨年、全国丼グランプリで金賞を受賞し自慢の一品♪
厚みのある豚カツには甘みある秘伝のタレがしっかりとからみ、ご飯との相性抜群♪
ご飯と豚カツの間にしかれたキャベツがさっぱりと、丼を最後まで楽しめます。

ねこ駅長、施設長との戯れついでに、ぜひ牛乳屋食堂にお立ち寄り下さい♪

芦ノ牧温泉駅☆新施設長「ぴーち」誕生♪

芦ノ牧温泉駅2代目名誉駅長「らぶ」の弟分にあたる「ぴーち」くん。
昨日14日会津鉄道大石社長より「芦ノ牧温泉駅施設長」の委嘱状を授与されました♪
この日は初仕事としてトロッコ列車の見送りや線路のまくら木点検などを行い、
大勢のファンが見守るなか新施設長として頼もしい姿を見せました♪

DSC_0007

これから列車のお見送り、駅構内の巡回、待合室での癒しなど、
らぶ名誉駅長と共に施設長としてお仕事に励むぴーちくん、今後の成長が楽しみです♪

また、優しくであれば大丈夫ですので是非スキンシップしてあげて下さい♪
※お仕事中ですので抱っこはご遠慮いただいております。

DL-zgDoX4AE4IYh

※カメラのフラッシュで目が悪くなってしまいますので、
 撮影(動画も含む)は禁止しております、ご理解下さいませ。

新そばを味わう☆秋晴れの大内宿

江戸宿場の姿がそのまま残る大内宿。
少しずつ秋色に染まり始め、紅葉の見頃までもう少しです♪
_DSC9699

10月に入り大内宿名物のおそばも新そばに変わりました。
ほとんどのお店のおそばが十割そば、
風味豊かな新そばはこの時季だけのお楽しみです♪

今回は、みなとや食堂で天ぷらそばを頂きました。
コシが強くつるりとした喉越しの良いおそばは地粉100%、
天ぷらは会津らしく身欠きにしんに、饅頭、
山里らしくかぼちゃに、舞茸に、しし唐の5品。
熱々のサクッとした衣としっかりとした素材の味わいが楽しめます♪
IMG_6695

囲炉裏では「しんごろう」が焼かれてこちらも頂くことができます。
半つきにしたご飯を卵ほどの大きさに丸めて串に刺し、
じゅうねん(えごま)味噌を塗り炭火で焼き上げる
「しんごろう」は南会津の郷土料理。
甘みあるじゅうねん味噌の香ばしさが食欲をそそる一品です♪
IMG_6688

みなとや食堂では他にも会津地鶏そばやにしんの山椒漬けなど
会津の郷土料理がお楽しみ頂けます♪
ぜひお立ち寄りください。

芦ノ牧温泉 女将とふれあう大芋煮会

毎年恒例「芦ノ牧温泉 女将とふれあう大芋煮会」を10月15日(日)に開催いたします♪

DSCN4806 2

芋煮汁や鮎の塩焼き、きのこご飯など秋の味覚が楽しめる飲食コーナーの他、
「会津太鼓保存会の会津まつり囃子」や「おやじバンド」による生演奏、
新米や果物など会津の秋の味覚が当たるビンゴ大会などご用意しております。
秋の爽やかな風が舞い込む芦ノ牧温泉、女将たちと語らいながら秋の味覚をお楽しみ下さい♪

IMG_0514 1

また芦ノ牧温泉では各旅館の温泉をご利用頂ける「湯めぐり手形」の販売を行なっており、
一手形で三旅館の温泉がお楽しみ頂けます♪

女将たちとの語らいと秋の味覚を楽しんだ後は、気の合う女将の旅館で湯浴みを♪
芦ノ牧温泉を存分にお楽しみ下さい。

DSCN4799 1

◎芦ノ牧温泉 女将とふれあう大芋煮会◎
日時:10月15日(日)11:30~14:00
場所:芦ノ牧戸草平
アクセス:当館よりお車で約5分
参加費:1000円
お問合せ:芦ノ牧温泉観光協会
TEL:0242-92-2336

◎芦ノ牧温泉 湯めぐり手形◎
一手形:1000円
有効期限:1年間
※1手形で1名様の利用に限ります。