3月の会津近郊イベントカレンダー

寒さの厳しい中にも春の気配を感じる頃、
この時期にしか味わえない極上の寒晒しそばや、
彼岸獅子などのイベントをお楽しみください。

第17回 全国編み組工芸品展(三島町)
全国から集められた山ブドウやヒロロ、マタタビを使った
編み組細工の展示販売のほか、制作実演も行われます。
また三島町生活工芸館内では「三島町生活工芸品展」が
同時開催され、編み組品をはじめ木工品や染織など、
三島町在住の工人の手づくり品が集まります。

・日時:2018年3月17日(土)~18日(日)
・会場:三島町交流センター山びこ・三島町生活工芸館
・奥会津三島編組品振興協議会 TEL:0241-48-5502

磐梯神社の舟引き祭りと巫女舞(磐梯町)
0025
米俵3俵を重ねた飯舟と呼ばれる木舟に縄をつけ、
子が引き合いその年の作柄を占う神事です。
またこの日、巫女による古式の舞が奉納されます。
(福島県指定重要無形民俗文化財)

・日時:2018年3月21日(水・祝)
・場所:磐梯神社(耶麻郡磐梯町磐梯八幡4614)
・磐梯町観光協会 TEL:0242-74-1214

第21回 会津山都寒晒しそばまつり(喜多方市)
一年のうち最も寒さの厳しいこの時期に
極寒の渓流にそばの実を浸し、さらに寒風に晒す
「寒晒し」で作られたそばは、かつて徳川将軍家に献上されて
いたという極上品。この技法を山都のそばまつりで再現します。
冬ならではの味わいを、ぜひご賞味ください。

・日時:2018年3月17日(土)~18日(日)
・場所:山都体育館(喜多方市山都町広中新田1165)
・会津山都寒晒しそばまつり実行委員会事務局
 TEL:0241-38-2254

下柴彼岸獅子 まち踊り(喜多方市)
喜多方市下柴地区に伝わる獅子舞は歴史が古く、
天正二年(1574年)より代々伝えられ
「彼岸獅子舞の元祖」としてその名を知られています。
春の彼岸に、芽吹きの季節の到来を祝う獅子舞です。
(福島県指定重要無形民族文化財)

・日時:2018年3月18日(日)・20日(火)・21日(水・祝)
・場所:喜多方市下柴地区
 (まち踊りの場所は、喜多方観光物産協会HPをご覧ください)
・下柴獅子団 TEL:090-5353-5962

会津彼岸獅子(会津若松市)
0007
長い冬が終わりを告げ、春の彼岸の入りとともに
3体の獅子が笛と太鼓の音色に合わせて古式ゆかしい舞を
披露しながら市内を廻ります。
豊作と家内安全を祈願し、春の訪れを喜び合う伝統行事です。

・日時:2018年3月20日(火)・21日(水・祝)
・場所:20日:御薬園
    21日:鶴ケ城本丸、七日町通り、市役所通りなど
 (公演場所など詳細については、こちらのPDFをご覧ください
・会津まつり協会 TEL:0242-23-4141

湯野上温泉 火祭り2018

2月24日(土)には湯野上温泉駅にて「湯野上温泉火祭り2018」が開催されます。

173

2013年に湯野上温泉に暮らす人、訪れる人、
全ての人を笑顔にしたいと始まった火祭り。
今年もメインの炎舞のほかにも音楽ライブや、
豪華景品が当たる大抽選会などのステージイベントのほか、
オリジナルトートバックが無料で作れるワークショップなども開催されます。
また、今年は会津鉄道「お座トロ展望列車」が停泊し、
無料で車内をお楽しみいただくこともできます。

「ユキ姉、SuiRuna」の女性による妖艶な炎舞と、
「GOROPIKA」の男性による力強くダイナミックな炎舞、
炎と演者の熱気溢れるパフォーマンスをお楽しみください。

174

◎湯野上温泉 火祭り2018◎
日時:2月24日(土)15:00~20:30
場所:下郷町 湯野上温泉駅
アクセス:当館よりお車で約20分
問合せ:湯野上温泉観光協会 0241-68-2818
http://yunokamifirefes.wixsite.com/yunokami-firefes

昭和村☆からむし織がみせる先人の知恵と想い

2月25日には昭和村で「第35回からむし織の里雪まつり」が開催されます。

2811からむし織寒ざらし

からむし織とはイラクサ科の多年草からむしから作られる織物です。
からむしは古くは日本各地で栽培されましたが、現在、本州では昭和村のみになりました。
昭和村のからむしは特に質が良く越後上布などに使われ、
通気性・吸湿性に優れ、肌の気化熱を奪う特異な性質は
「氷を纏ったような涼しさ」と評される逸品です。

その優れた品質の守るために栽培方法や糸の製法などは、昔と何も変えることなく、
代々村人に受け継がれ、そこには先人の季節の流れを読む知恵や熟練の技、
そして、高冷地で雪深く農作物の生産が厳しかった村が、
からむしに助けられた時代があったからこそ、
絶対に絶やしてはいけないという思いが込められています。

春が近づく固雪のころ、晴れた日の朝に、
布を水に浸し雪上に広げれば不思議と布は白くしなやかになるという、
今では滅多に見ることの出来ない「からむし織寒ざらし」雪まつりの機会に是非ご覧ください♪

当日は、若松駅から只見川ライン号(バス)が出ます♪
会津若松駅発7:30/着17:00 ※要予約 2/24まで
問合せ:会津バス若松営業所 
    0242-22-5555

◎第35回 からむし織の里雪まつり◎
日時:2月25日(日)10:00~15:00
場所:道の駅 からむし織の郷しょうわ
問合せ:からむし織の里雪まつり実行委員会
    0241-57-3700
    http://www.vill.showa.fukushima.jp/

からむし収穫
からむし(苧麻)

ohiki
からむし(苧麻)から繊維を取り出す。

画像③
からむし(苧麻)から取り出された繊維。
上質なからむしにはキラとよばれる光沢が生まれる。

【峰山館・峰迎館・離れ山翠】全室禁煙のお知らせ

この度、多くのお客様のご要望により
2018年3月1日より禁煙のお部屋を設ける運びとなりました。
これまでご宿泊いただいた愛煙家のお客様におかれましては
ご理解いただけますようお願いいたします。

峰山館・峰迎館・離れ山翠において全室を禁煙となりますが、
化学物質過敏症(たばこアレルギーなど)のお客様におかれましては、
症状の発症を完全に抑える環境とは言いがたいため、
お客様にて最終的なご判断をいただけますようお願いいたします。

尚、愛煙家のお客様におかれましては
喫煙コーナーをご利用いただきますようお願いいたします。

禁煙室において喫煙が確認された場合には、
客室クリーニング費用をご請求させていただきますので、ご了承くださいませ。

これからも、お客様に快適にお過ごしいただけるよう、
サービスの向上に取り組んでまいります。
皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

会津絵ろうそくが照らし出す会津の夜

2月9日(金)から10日(土)にかけて、
会津絵ろうそく祭りが若松市内各所で開催されます。

IMG_7085

会津に漆木の栽培が奨励された約400年前、
その樹液は漆器に、その実からは蝋の精製が始まりました。
会津の蝋は質も良く生産量も多く、江戸の町に流通する蝋の約8割を占めるほどに、
華やかな絵柄を用いた絵ろうそくは上流社会で愛用され、
花のない冬の会津では仏壇に供える花の代わりに親しまれました。

IMG_7040

IMG_7256

洋蝋燭が型に蝋を流し込み成型するのに対し、
和蝋燭は串に芯を固定し、高温に熱した蝋を何度も薄く付け重ね成型するため、
その断面には綺麗な年輪が中心には空洞ができ、
洋蝋燭にはない空気の流れは強く逞しい炎を生みだし、独特な炎の揺らぎをみせます。

IMG_7175

会津絵ろうそくまつりでは約10000本の蝋燭に灯りがともります。
古く受け継がれた蝋燭が白く雪に覆われた会津を
幻想的に照らし出す一夜をお愉しみください♪

◎会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~◎
日時:2月9日(金)~10日(土)17:30~21:00
場所:鶴ヶ城 御薬園 市内各所
アクセス:当館からお車で約30分
お問合せ:会津まつり協会 0242-23-4141

2月の会津近郊イベントカレンダー

各地で雪まつりが開催されます!

ぐるっと会津のひなめぐり

代々受け継がれてきた歴史ある「お雛さま」や「つるし雛」
「掛け軸」など、普段は観られない貴重な品々をご覧いただけます。
会津若松市、喜多方市、会津美里町、会津坂下町、猪苗代町、
湯川村の6市町村の各所で開催。

日時:2018年2月3日(土)~3月4日(日)
ぐるっと会津 TEL:0241-24-3131

会津やないづ冬まつり(柳津町)

雪像や露店が並ぶ会場では、節分豆まき大会のほか、
伝統行事の鳥追い行列や歳の神、花火の打ち上げなど
楽しいイベントが盛りだくさん!

日時:2018年2月3日(土)~ 4日(日)
場所:道の駅やないづ周辺
アクセス:当館より車で約50分
柳津町地域振興課観光商工班 TEL:0241-42-2114

会津絵ろうそくまつり 〜ゆきほたる〜(会津若松市)

0003

約10,000本の蝋燭のあかりに照らされて雪景色に浮かぶ
「会津幻影」をお楽しみください。
鶴ヶ城では2日間とも夜間登閣(有料)が可能で、
天守閣からの眺めは格別です。

日時:2018年2月9日(金)~10日(土)17:30~21:00
場所:鶴ヶ城、御薬園、市内各所
   福島県会津若松市追手町1-1(鶴ヶ城)
アクセス:当館より車で約30分
会津まつり協会 TEL:0242-23-4141

大内宿雪まつり(下郷町)

2005-188

江戸宿場の面影をそのまま残す大内宿。
すっぽりと雪で覆われた茅葺き屋根の家の前には雪灯籠が作られ、
夜になると、ほのかなろうそくの灯りが雪面を照らします。
10日(土)17:45から御神火戴火、その後の花火、
11日(日)13:30からの時代風俗仮装大会が見所です。

日時:2018年2月10日(土)13:00~18:15
        11日(日)10:00~14:00
場所:下郷町大内宿
下郷町商工観光係 TEL:0241-69-1144
アクセス:当館より車で約30分

なかやま雪月火(下郷町)

2004-001 (1)

真っ白な「雪」と夜空の「月」、そして小さなかまくらの中に
灯される約3000本のろうそくの「火」が作り出す幻想的な景色は
日本夜景遺産に認定されています。
ライターなどを持参すれば、どなたでもろうそく点火に参加できます。

日時:2月16日(金)~17日(土)16:30~20:00
場所:なかやま花の郷公園(南会津郡下郷町中山下田3)
アクセス:当館より車で約30分
なかやま雪月火実行委員会 TEL:0241-69-1144

湯野上温泉 火祭り2018(下郷町)
「火」「音」「アート」の競演で、見る者の心を熱くする
湯野上温泉のエンターテイメント系火祭り。
今年は15:00から参加できるワークショップも開催し、
会場内外のアートとともに昼から楽しめるイベントが多数。

日時:2018年2月24日(土)15:00〜
会場:湯野上温泉駅
アクセス:当館より車で約15分

エコナイトファンタジー(北塩原村)

m_0017

雪で作られた「光の道」を通ってたどり着くのは、
凍てついた湖面に3000本のキャンドルが灯される幻想的な空間。
「火を灯した数だけ幸せになれる」という言い伝えがあるそうです。

日時:2018年2月16日(金)18:00 ~ 18日(日)13:00
   花火は16日(金)18:00〜と、17日(土)18:00〜の2回。
場所:裏磐梯サイトステーション レンゲ沼
裏磐梯観光協会 TEL:0241-32-2349
アクセス:当館より車で約1時間20分

からむし織の里 雪まつり(昭和村)

m_0009

春が近づく固雪の頃、からむし織を水に浸し雪上に広げると、
不思議と布が白く、しなやかになるといいます。
今では滅多に見られない「からむし織雪ざらし」の伝統技術を
ご堪能ください。ほかにも団子さしなどのイベントも開催。

日時:2018年2月25日(日) 10:00~15:00
会場:道の駅からむし織の里しょうわ
アクセス:当館より車で約1時間15分
昭和村役場  TEL:0241-57-2111

■会津鉄道「会津地域の雪まつり一覧表」
http://www.aizutetsudo.jp/news/2018yukimatsuri/

車でお出かけになる方は、スタッドレスタイヤを装備の上、
時間に余裕を持って、お気をつけてお出かけください。

大内宿雪まつりが開催されます♪

江戸時代の宿場町の姿がそのままに残る大内宿は、
国重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、
茅葺屋根が連なる町並みとともに、
夏には半夏まつり、冬には雪まつりと伝統の祭りも今に伝え残しています。

16201oouchi

2月10日(土)から11日(日)には雪まつりが開催されます。
10日の夕方には「御神火戴火」が行なわれ、
神前で清められた下帯姿の男衆が祭壇から御神火を頂き、
宿場内に建てられた雪燈籠に一つひとつ火を入れてまわり、
雪燈籠が白く覆われた宿場の姿を幻想的に照らし出します。
夜には花火が打ち上げられ、静寂に包まれた闇夜に大輪の花が咲き誇ります♪

16202 大内宿(雪まつり)

その他、よさこいや民謡ショー、大川渓流太鼓演奏、
そば食い競争などのイベント、甘酒や肉汁などの振舞いもあり、
雪燈籠やかまくらに彩られた、雪国ならではのおもてなしをお楽しみいただけます。

◎大内宿 雪まつり◎
日時:2月10日(土)~11日(日)
場所:下郷町 大内宿
アクセス:当館からお車で約30分
お問合せ:大内宿観光協会 0241-68-3611

かまくらとスノーパークで雪国体験♪

1月20日(土)から2月20日(火)の期間、
芦ノ牧温泉地区にてかまくらとスノーパークで雪遊びをお楽しみいただけます。

kamakura

雪で作られているにも関わらず、かまくらの中は意外に温かく、
ずっと中に居たくなってしまうほど♪
お餅やスルメを焼きながら熱燗や甘酒を一杯、
かまくらの中ではいつもと違った味わいが楽しめます♪

スノーパークでは、ソリやチューブでふかふかの雪の上を、
雪しぶきを上げながらスーッと下まで一直線!
転んでも雪が受け止めてくれるので安心してお楽しみいただけます♪
他にも、スノーモービル運転体験やスノーバナナ体験等、
開催予定ですので下記までお問合せください♪

park

◎かまくら体験◎
体験料金(1基) 30分500円 / 90分1500円
営業時間 10:00~20:00
追加オプション 餅5個300円 / 熱燗1合500円 / 甘酒1合300円 / するめ1枚300円
※要予約(前日17時まで)

◎スノーパーク◎
入場料(ソリ・チューブ滑り、雪遊び等) 大人1000円 / 子ども700円
営業時間 10:30~15:00
※要予約(前日17時まで)

◎お問合せ先◎
芦ノ牧観光協会 0242-92-2336

雪国ならではの冬遊びをお楽しみください♪

会津のどんど焼き「歳の神」

1月13日(土)には芦ノ牧温泉にて歳の神が行なわれます。

IMG_0326 (2000x1500)

会津では全国各地で小正月に行なわれる「どんど焼き」を「歳の神」といい、
毎年1月10日に行なわれる初市・十日市で初音や達磨、
起き上がり小法師などの新しい縁起物を購入し、
その代わりに去年まで飾られていた達磨やしめ縄、
正月飾りなどをお炊き上げして歳神様を天にお送りし、
今年一年の五穀豊穣や無病息災を願います。
またこの歳の神の火にあたると病気にならないといわれ、
この火で餅やスルメを焼いたものを家に持ち帰り家族で分け食べると、
一年家内安全、無病息災で過ごすことが出来ると言い伝えられます。

IMG_0310 (2000x1500)

芦ノ牧温泉では、松飾りやしめ縄で作られた高さ4mの歳の神でお炊き上げします。
お神酒や甘酒、するめ、餅のふるまいなどもご用意しております、
是非ご家族でご参加ください。

IMG_0313 (2000x1500)

◎芦ノ牧温泉・歳の神◎
日時:1月13日(土)
場所:芦ノ牧温泉駐車場 徒歩3分

◎初市・十日市◎
日時:1月10日(水)
場所:会津若松市 神明通り・市役所通り・中央通り・大町通り
アクセス:当館からお車で約30分
お問合せ:十日市実行委員会 0242-37-2789

謹んで新年のお慶びを申し上げます

旧年中は格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。

kyokusui43

今年の干支は「戌(いぬ)」。
収穫や商売繁盛を表す「酉(とり)」のあと、
実りや、豊かさをもたらすものを守る年であり、
そのための努力や勤勉さ、信頼が尊ばれる年であると言われております。
また犬の安産にあやかり、なにかを始めるのにも良い年だと言われております。

丸峰は「喜ばれることに 喜びを」の経営理念のもと、
お越しいただく皆様に心豊かな時間をお過ごしいただけますよう、
社員一同、たゆまぬ努力を重ねてまいります。

新しい年が、皆さまにとって佳き年でありますよう祈念いたします。

本年も倍旧のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

会津・芦ノ牧温泉 丸峰観光ホテル
代表取締役会長兼女将 星 弘子
代表取締役社長 星保洋